忍者ブログ
他愛ない日々の出来事を気の向くままに綴っていきます
  カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12
15 17
24 25 26 27 28
29 30 31
  最新コメント
[01/23 りんりん]
[01/21 けい]
[01/19 りんりん]
[01/16 りんりん]
[01/16 りんりん]
[01/13 りんりん]
[01/06 りんりん]
[10/22 けい]
[08/27 りんりん]
[08/23 りんりん]
  プロフィール
HN:
すず
Webサイト:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
手作りかな?
自己紹介:
花を種や挿し木から育てることが大好きな茨城在住のおばさんです。
座右の銘
人生何でも諦めたらあかん!

金を掛けずに手を掛ける。
  忍者解析
プロフィール
HN:
すず
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
手作りかな?
自己紹介:
花を種や挿し木から育てることが大好きな茨城在住のおばさんです。
座右の銘
人生何でも諦めたらあかん!

金を掛けずに手を掛ける。
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
2010/12/03 (Fri)

いや~
今朝は凄い雨と風でしたね~
落ち葉がそこいらじゅう埋め尽くしてますよ

青空が見えてきたので
早速ゴンとお散歩に出たんですけどね
10分もしないうちにパラパラ振り出しちゃって
即効ユーターン

家に着くなり ど=====っ と土砂降り
間一髪ってやつですな



さて今日は
11月13(土)~14日(日)と孫と一緒に出かけてきた
九十九里ドライブのお話し
読んで下さいましな





一年ほど前
あんこう鍋を賞味したくて
お手ごろな値段で
美味しいアンコウを食べさせてくれるお宿を探しました

その結果、3件ほど見つけたんですよ

その時は、アンコウなら茨城県北が本場と  
日立の 天地閣 に行きました
もちろん大満足のアンコウグルメ旅でした

そしてもう1件は
茨城の北のどんはずれ
紅葉のシーズンにはいいかもね
高台にあって絶景らしいの
いつか行ってみるわさ

最後の1件は
どーんと南下して銚子近く
飯岡漁港でもアンコウが水揚げされるそうで
九十九里海岸入り口(?)あたりの

カントリーハウス海辺里

海辺里

コテージ風作り4棟の宿泊施設のある
こじんまりとしたお宿
ここのお料理の評判がバッチグー!だった

レストランからは海に沈む夕日も望め
更には夜景もかなり素晴らしいとな

近いから
いつかチャンスを作って行こうね
と、ちゃかり夫の了解も取っておいた

孫と一緒にドライブがてら出かけたら楽しいよね~と
8月下旬の娘の帰省に合わせて予約を入れて
楽しみにしていたんだけどね

なんやかんやと事情が出来て
帰省が延期に継ぐ延期

11月になってやっと帰って来た
運好く13日の土曜日に1部屋だけ開いていて
お魚グルメ4人旅決行

朝10時出発
408をひた走り
まず 水の郷さわら で休憩
更に銚子を目指しながらひた走る
道は空いてるし早く着きそうだな~

途中、沿道に見つけたファミレスでランチタイム
孫はハンバーグでご機嫌ちゃん

犬吠崎マリンパーク 到着

もちろんしっかりとHPでゲットした割引券持参
早速入り口付近でアンパンマンカーに乗り
お魚を愛で
イルカのショーを楽しむはずが
孫はイルカには目もくれず

イルカショー 

イルカプール脇の乗り物運転に没頭
孫の心理を読むには
まだまだ修行が足りなかったわね

アンパンマンと孫   

その後
屏風ヶ浦経由で海辺里に向った

屏風ヶ浦

生憎曇りで海に沈む夕日は逃したけど
夜景はバッチリ!

↓ レストランの窓から

夜景

お料理は期待を裏切らずとっても美味
今の季節はフグ鍋がメインで
フグのから揚げも絶品
ホウボウの塩焼き・サンマ寿司等など
全てが最高に美味しかった

宿泊施設はちょっと古かったね
でも、広々していてなかなか楽しい間取り
お風呂は沸かし湯だけど
ヒノキの浴槽で好い香りがしましたよ

お布団の寝心地が凄く好くってね
西川のムアツ布団

今度敷布団を買い換えるときは
これにしようと夫と意気投合したのに
ネットで調べたらやたら高いのね~
一番安いのでも2万5千円ほど
5万とかもっと高いのもある
これじゃ買えないジャン!

ま、類似品という手もあるし
必要になったら妥当な物を探しましょ

長くなっちゃったから
2日目は後ほどご報告です~
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]