忍者ブログ
他愛ない日々の出来事を気の向くままに綴っていきます
  カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12
15 17
24 25 26 27 28
29 30 31
  最新コメント
[01/23 りんりん]
[01/21 けい]
[01/19 りんりん]
[01/16 りんりん]
[01/16 りんりん]
[01/13 りんりん]
[01/06 りんりん]
[10/22 けい]
[08/27 りんりん]
[08/23 りんりん]
  プロフィール
HN:
すず
Webサイト:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
手作りかな?
自己紹介:
花を種や挿し木から育てることが大好きな茨城在住のおばさんです。
座右の銘
人生何でも諦めたらあかん!

金を掛けずに手を掛ける。
  忍者解析
プロフィール
HN:
すず
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
手作りかな?
自己紹介:
花を種や挿し木から育てることが大好きな茨城在住のおばさんです。
座右の銘
人生何でも諦めたらあかん!

金を掛けずに手を掛ける。
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
2009/06/01 (Mon)
やっと行けました。


ご近所のターシャチューダーさまと敬う奥様が
2軒の園芸店を推薦してくれました
5~6年も前のことです


安さと品揃えの好さで花門(カノン)
珍しい苗が並んでいると立原園芸


花門は家から近いこともあり
ターシャさまのお話から場所の見当がつき
直ぐに行くことができました


しかし
立原園芸に関しては道案内はしてくれず
(遠いらしい)
検索してもヒットは極めて少なし


暫く粘って何とか住所を見つけネット地図で検索し
場所は解るも土地勘の無い場所で
どこをどう行けばたどり着けるやら・・・


そうこうして月日は流れ
いつの間にか私の行動範囲も広がり
立原園芸の直ぐそばまで行くこともしばしば


そしてある日
意を決して地図を片手に立原園芸を目指す


しかしそこに立原園芸は無かった


路行く人に尋ねてみれば
数年前に店を閉めたそうだ


しかししかし
ターシャさまは今でも時折
立原園芸で苗を買い込んできたとブログで告白している


どこか別の場所に開店したらしい


どこだ?


検索するもやっぱり出てくるのは古い住所のみ


そんなある日
ターシャさまがブログで
立原園芸までの道のりを解説しているのを発見!


それによると
佐倉草ぶえの丘からは目と鼻の先
私一人でも行けるくらい解りやすい場所だった


ルンルンです~!!!


で、早速今日行ってきました
な~んと、
何年も前から欲しくて欲しくてたまらなかったお花
でも、苗も種も手に入れることが出来なかった
ゴテチャ・ブルーマジックのポット苗 発見!


値札が付いていなかったので
おいくらですか?
と、尋ねてみたら
1年草でもう花も終わり近いからあげますよ
だって


夢みたい


500円だって(いまいちせこい?)買ったかも私


売れ残りでも管理が良くてとっても元気な苗
種を採って来年は群生だ!


人生これだから楽しい
50分もかけて遥々行った甲斐があるというものです


ブルーマジックの写真は後日アップいたします
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ついてるぅ~!
諦めていた園芸店が見つかり、あこがれのお花と出会い、しかもただで手に入る。
ラッキーの三重奏だね。
なんて太っ腹な店主さん。
そんな園芸店、うちの近くにもあったらいいのにな~。
写真、楽しみにしてま~す♪
りんりん 2009/06/03(Wed)22:33:24 編集
Re:ついてるぅ~!
そうなの~とってもラッキー♪
それにしても本当に太っ腹なご主人。
初めてのお客にポ~とただでくれるんだから。
言い換えれば商売上手?
常連になると見透かされたのかもね。
【2009/06/04 23:04 /すず 】
さすが!
すずさんの嬉しそうな顔が目に浮かびます(*^_^*)
やっぱりすずさんは節約&エコの神様だわ!
私も気持ちだけは節約&エコなんだけどな~

からす 2009/06/04(Thu)21:26:13 編集
Re:さすが!
ふふふ・・・
そんなに褒められたら照れるじゃない。
ケチは嫌いだけど節約は美徳、大好きよ。

我が家の庭では今、アプローチの改修工事中。
材料は全てあるもので賄うの。
おばあさんがつまづいて危ないからね、私だって最近はよくつまづくし、転ばぬ先の杖?よ。

【2009/06/04 23:11 /すず 】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]