忍者ブログ
他愛ない日々の出来事を気の向くままに綴っていきます
  カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12
15 17
24 25 26 27 28
29 30 31
  最新コメント
[01/23 りんりん]
[01/21 けい]
[01/19 りんりん]
[01/16 りんりん]
[01/16 りんりん]
[01/13 りんりん]
[01/06 りんりん]
[10/22 けい]
[08/27 りんりん]
[08/23 りんりん]
  プロフィール
HN:
すず
Webサイト:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
手作りかな?
自己紹介:
花を種や挿し木から育てることが大好きな茨城在住のおばさんです。
座右の銘
人生何でも諦めたらあかん!

金を掛けずに手を掛ける。
  忍者解析
プロフィール
HN:
すず
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
手作りかな?
自己紹介:
花を種や挿し木から育てることが大好きな茨城在住のおばさんです。
座右の銘
人生何でも諦めたらあかん!

金を掛けずに手を掛ける。
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
2011/02/25 (Fri)
クリスマスローズ

昨日は友人に誘われて
吊るし雛の展示会に行ってきました

どうやら趣味のお教室の発表会的展示のようです
年に一度の恒例行事だそうで

会場は牛久市にある明恒パールの2階です

かなりの数の展示が並んでいました
吊るし雛を始め
造花・人形・額絵・ミニチュア和服 等など

講師のこだわりで

材料は全て絹
その上お雛様は古布なのだそうです

一つ一つの作品をじっくりと見ると
子供の頃祖母がこんな柄の着物を着ていたな~
とか
カレンダーの女優さんが着ていたな~
とか
懐かしかったですよ


先生と思しき方は
ちょっと怖い感じの印象を受けましたが
説明をしてくれた生徒さんはとても優しい方でした

吊るし雛の歴史や作り方など
親切に教えていただきました

どうやら作る方に興味を持って
展示会に行ったと思われてしまったらしいわ

実は唯の、物見胡散なんだけどね

その説明によると
吊るし雛は対で飾る物

そして最初は
1つの形をキットを利用して1個つくり
自分で布を集め数を増やしていく
そしてまた別のキットで別の形の物を1個つくり
自分で材料を調達して数を増やし
この繰り返しで10ヶ月で完成させるそうです
締め切りに間に合わせるのに必死だったそうですよ

そのキット1個分がかなりの高額
布に拘ると当然そうなるよね

それがどっさりぶら下がっているわけだから
1対で材料費のみで10万くらいかかるそうだ

今まで幾つかの趣味の展示会を見たけれど
これが最高にリッチな趣味かもね

世は不景気真っ只中なのに
有るところには有るもんだと
感心しきりの吊るし雛見学で御座いましたわ~

販売するとなると
全て手作りゆえ1対のお値段は数十万円
(百万近い)

吊るし雛
作るところに良さがある
決して庶民の買うものではないようです
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]