忍者ブログ
他愛ない日々の出来事を気の向くままに綴っていきます
  カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12
15 17
23 24 25 26 27 28
29 30 31
  最新コメント
[01/21 けい]
[01/19 りんりん]
[01/16 りんりん]
[01/16 りんりん]
[01/13 りんりん]
[01/06 りんりん]
[10/22 けい]
[08/27 りんりん]
[08/23 りんりん]
[01/04 りんりん]
  プロフィール
HN:
すず
Webサイト:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
手作りかな?
自己紹介:
花を種や挿し木から育てることが大好きな茨城在住のおばさんです。
座右の銘
人生何でも諦めたらあかん!

金を掛けずに手を掛ける。
  忍者解析
プロフィール
HN:
すず
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
手作りかな?
自己紹介:
花を種や挿し木から育てることが大好きな茨城在住のおばさんです。
座右の銘
人生何でも諦めたらあかん!

金を掛けずに手を掛ける。
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
2011/07/02 (Sat)
なんてのがあるんですね
政府も節電に向けて必死の対策というところでしょうか

今朝ラジオで小耳に挟んだら
朝刊の1面にも載っておりました


節電アクション 【経済産業省】 家庭向け節電サイト


会員登録したり
15パーセント節電に成功すると
なにやら特典があるようですよ

それでは私も早速登録と覗いてみたら

節電メニューなるものあり

エアコンの設定温度を下げるとか
使わない家電のコンセントを抜くとか
冷蔵庫の設定温度を強から中に変えるとか
LED照明に変えるとか

こりゃ~15パーセント削減は無理だな
家じゃ既にほぼ実行済み

エアコンにいたってはほとんど未使用だし


でも登録はしてみようかな

登録すると
昨年と今年の消費電気量の比較が出来るんだそうだ
少しの節電でも目に見えれば励みになるというもの


とりあえず
ブログパーツだけ先に頂いてきましたわ






オタフクアジサイ(ウズアジサイ)

オタフクアジサイ

数年前に枝を頂いて挿し木した
2本着いたので
1本は庭に植え
もう1本は花好きな友達に押し付けた
変わったお花だしきれいだと喜ばれたよ



そうこうして数年が経った昨年
我が家のオタフクアジサイは蕾をつけなかった
何を血迷ったかこの私
普通の青いアジサイだと思って抜いて捨てちゃったのさ

アジサイは沢山植えてあるし
ありきたりの普通のアジサイだから要らないわ
今年は蕾もないから咲かないし・・・と



その直後友人とランチ
オタフクアジサイが偉くお気に入りで褒めまくっている

むむむ。。。

家のオタフクさんは咲いてない
どこ行った?


しまった~!
普通のアジサイと思って捨てたあれが
オタフクさんだった

その隣に植えてあった普通の青いアジサイは
とっくの昔に処分したんだったわ



当然ですが
そのことに気づいた私は
友人に挿し木用の枝をおねだり

そして1年後の今
オタフクさんは見事に開花に至った次第です

めでたし、めでたし・・・(汗





梅雨時の鬱陶しさを忘れさせてくれる青いストケシア
母が愛した花です

ストケシア

少しですが黄色も咲いています

ストケシア

昨年100均で白を調達したのですが
あの酷暑
消えてしまったとばかり思っていたのに
今年小さな一芽が伸びだしました

頑張って来年は咲いてほしいものです
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私と同じような間違いしていますね。
すずさんはたくさん育てているのでこんな間違えあるのでしょうね。

ストケシア、きれいですね。
黄色もあるのですか?初めてみました。

以前すずさんからいただいたキキョウだいぶ大きくなりましたよ。
今花盛りです。
鉢植えなので冬になるとなにもなくなってしまいます。いらない鉢だと思って土を捨てようとしたら根っこが出てきました。急いで植えなおしました。
忘れっぽくなりました。
ひな 2011/07/04(Mon)20:38:36 編集
Re:無題
物忘れの特異なお年頃のようですね。
こんなことは最近では日常茶飯事ですよ。
困ったものです。

ストケシアは紫系の濃淡と、黄色・白そしてピンクがあります。
一番奇麗なのはやはり昔から馴染みの薄紫ですね。
花数も多いし丈夫で虫も付かないし、ストケシアは好い事尽くめかもしれませんよ。
【2011/07/04 21:54 /すず 】
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]